先輩からのメッセージ

柔らかな雰囲気の中で、患者さんの思いに寄り添える。それが「かんな病院」の良さだと思います。

作業療法士 屋良 奨子

前職では児童対象の放課後デイサービスに勤務。障害を持つ子どもたちと手作り工作やレク等を企画する中で「専門の資格を学びたい」と思い、専門学校へ通い作業療法士を取得。
学校の友人の紹介で当院を見学した際、職場の雰囲気に共感し入職。

他の病院には無い、やわらかな明るい雰囲気を感じた

前職では児童の放課後デイサービスに支援員として勤務していました。障害を持つ子どもたちと関わる中で、折り紙や手作り工作の作業などを行うのですが、なかなか思い通りに体や手が動かない子どももいます。もどかしさに悲しい気持ちになったり、投げ出したりする姿を見てきました。きちんとしたリハビリをしてあげれば将来につながる、人生の選択肢や自由が広がると日々感じていました。そんな中で「専門の資格を取りたい」と思い、作業療法士を目指し専門学校に通いました。
「かんな病院」に出会ったのは、学校の同期の友人に勧められて見学に来たのがきっかけです。見学で先輩の作業療法士さんに案内してもらい、他の病院には無い、先輩セラピスト達のやわらかな明るい雰囲気を感じました。学校の実習でいくつかの病院に行きましたが、とにかく単位取得最優先の雰囲気があったんですね。何でも「分刻み」みたいな(笑)。
でも「かんな病院」では、まず慣れるまではしっかりと教えてくれる、そして「患者さんとコミュニケーションを取りながら試行錯誤していいいよ」という先輩の言葉、職員同士の雰囲気が良く、「ここに決めた!」と入職しました。
 

患者さん一人ひとりに寄り添い、考えていくことができる職場

作業療法士として試行錯誤しながら学んでいますが、後押ししてくれる先輩の支えを受けながら、患者さん一人ひとりの生活に何が必要なのかを考えて、その患者さんのためにできることをやっています。
いま私は毎週、病棟での集団リハを担当しています。入院中は寝ている時間が長くなり、そのままだと認知能力も下がってきます。寝たきりにならないために、患者様にお集り頂いて、トランプゲームや折り紙工作などを、会話を楽しみながら進めています。できる方とそうでない方の身体能力にあわせて、それぞれの方が楽しめるよう複数のスタッフが支援します。すると患者さんの表情も変わってきます。昼夜逆転していた患者さんが、ゲームに参加することで、出来る動作が増え、感情も引き出し活性化できる。
人によって疾患も様々ですし、好みや、どのように生活されているかも違います。一人ひとりに寄り添って考えていくことにやりがいを感じています。

 

患者さんの思いを聞くこと、在宅での生活を想像することを大事にしています

セラピストの仕事は、人が相手の仕事であるため、思い通りにいかないことも多くあります。患者さんへの接し方や技術面での未熟さに悩むことも多々あります。
入職して最初の頃、大腿骨頚部骨折の術後の方のリハビリで、思うようにいかないことがありました。いま思えば、回復のスピードや退院までの期間を急ぐことで、患者さんへの伝え方や信頼関係の構築に苦労していたのだと思います。
そんな失敗もあって、患者さんへの声掛けを大事にしています。高齢の患者さんや認知症の方も多いため、できるだけ患者さんの笑顔を引き出せるよう、お声掛けをしながら、明るい雰囲気でリハビリを行っています。
もう一つ大事なことは、患者さんの生活を理解し、それを想像しながらリハビリにあたることだと思います。その患者さんが退院されてから、ご自宅でどんな環境で生活を行うのか。朝起きてからトイレまでの環境、料理、風呂の入り方など、その方の生活に必要なことを考えてリハにあたっています。
 

みんなで協力できて、伸び伸びと成長できる職場

「かんな病院」では、何といってもPT、OT、STが分け隔てなく仲が良いこと、互いに協力し意見交換しながら仕事を進められる雰囲気が良いと思います。
いま担当している病棟での集団リハも、自分から「やりたい」と提案してやらせてもらったのですが、実施するには、患者さんの離床、移送、補助と周囲の協力が必要となります。でも気が付けば、手が空いたスタッフが自然に担当患者さんと一緒に参加してくださり、協力してもらいながら、これまで続けられています。
またオン・オフ含めて職員同士の仲が良く、仲間と飲み会があったり、「大人の遠足」と称して美ら海水族館に行ったり、那覇の方に遊びに行ったり、とても仲良しです。
互いに協力し合える環境の中で、自分自身のスキルの向上や、「やりたいこと」を実現できる職場だと思います。伸び伸びと成長できる環境でセラピストととして成長できます。
ぜひ、「かんな病院」に見学にいらしてください。

 

交通アクセス

〒904-1304
沖縄県 国頭郡宜野座村 字漢那469

宜野座インターチェンジから車で3分

お電話でのお問い合わせ

098-968-3661

事務部(採用担当)